1337.gif

お知らせ

2018-02-26 10:11:00

宮城県の最南端に位置する伊具郡丸森町。昔は繭と干し柿の産地だったそうです。そして、ウチの社長が幼少のころ約2年間、お父様の転勤で暮らした町です。

3歳年の離れた妹さんと手を繋いで遊んだのが、齋理屋敷です。今は蔵の郷土館として、しっかり保存されてとても素敵な空間になっています。

特に只今、雛祭りが開催されていて、たくさんのお雛様が展示されていました。ちっちゃなお嬢さんを連れた若いご夫婦とおじいちゃん・おばあちゃんが仲良く連れ立って

とても楽しそうなご様子に ほっこり (*^_^*)

さて、ここからウチの社長の し! 半世紀以上の古~い記憶を頼りに、町内巡り開始!お世話になった方々の姿を探して、ヒョコヒョコ歩き回る姿は、感動ものでした。

もちろん知った人にお会いすることはなく、それでも「ここにあった木戸を開けて学校に行った!おたふくになってかかった病院がここにあったよ!」などなど嬉々として話す姿は

羨ましくすらありました。また、神様の粋な計らいのお蔭で、語り部の皆さまから、昔の街並みなどお聞きすることが出来ました!!(^◇^) 

週末は山形南店に行くことが多く、久しぶりにのんびりした休日になりました。今度は、妹さんも誘ってまたお邪魔しましょう!

自分の大切な場所を訪ねるのも、なかなかおススメですよ!

 IMG_2939.jpg IMG_2940.jpg IMG_2938.jpg

 

 


1